組合加入について

〇互助会閲虞の目的

組合員の相互扶助により 死亡・長期入院•店舗災害等不測の事惑が発生した場合に、互助会から

見舞金を給付することで、組合員間の融和団結を図り以て組合員の福利厚生の向上を図る。

〇年会費(4月11日から翌年3月31日まで)

年会費は1人1口1,000円で互助会への加入と同時に下記の給付が受けられます。

会費は1年毎の掛捨てです。如何なる場合も返金しません。

加入は原則として1人1口です。(同一経営者が複数店舗を組合に登録している場合を除く)

〇会員資格

加入資格は、組合員、家族従業委員、及び従業員で、加入時の年齢が75歳未満の健康な方

(入院中を除く)

〇見舞金(見舞金の請求権は事故などの発生から1年を経週すると向こうになります。

● 死亡の場合(交通事故を含む)       50,000円

ただし、同一疾患ですでに入院見舞金を給付している場合は30,000円

●15日以上の入院の場合           20,000円

但し 同一疾病により2度以上入院した場合の給付は1回限りとします。

● 店舗火災(全焼)の場合       最高額30,000円

● 店誡災害(天災事変を除く)場合   ※それぞれの状況に応じ互助会運営員会で決定します。

 

 

組合が認定を受けた「振興計画」に基づく惜り入れには、民間金融機関より長期低利な

貸付けが利用でさます(融資には公庫の審査があります)

カラオケや生演奏・BGMなど、音楽著作権使用料が割引になります。

損害賠償保険•火災保険•所得補償保険•交通障害保険•生命保険•医療保険互助会制度•

旅行他生活関連サービスが団体割引料金でご利用でさます。

①組合員同士の親睦や交流
②保険の更新手続き、各種情報の入手
③組合主催のイベントや講演会、親睦会、レクレーションに参加
④飲食店組合の全国大会に参加
⑤組合員メリット商品の取扱い