中津市飲食業組合と中津市議会 教育産業委員会との意見交換会開催

令和3年9月29日(水)15時より、中津市役所内 委員会室において、中津市議会 教育産業建設委員会との意見交換会が開催されました。
教育産業委員会からは7名、中津市飲食業組合からは、峯中組合長を筆頭に理事・顧問・事務局の9名が参加しました。
また、傍聴席には多くの市議会議員の方々が傍聴されていて、「中津の灯りを守りたい」という私たちの思いに耳を傾けて下さり、関心の高さを感じました。

意見交換会は、9月13日に中津市議会宛に提出した要望書に沿って、中津市内の飲食店の現状報告、また飲食店から出された要望について、活発な意見をお互い出し合いました。
9月30日をもって全国に出されていた「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」が解除されます。
大分県内においては、9/27(月)からは、「営業時間短縮要請」も解除となり通常営業となりました。
しかしながら、解除後も簡単には客足が戻ってこないという現状を強く訴え、アフターコロナの施策についてもお願いした次第です。

今後も市議会と連携を密にしながら、情報交換等を行いたいと思います。

私たち飲食店としては感染拡大防止を含めた感染症対策に取り組み、「安心して飲食ができる中津市」を目指していきます!!

ja Japanese
X